商品の取扱いについて

商品の取扱いについて

ご使用される方の体重・使用頻度・使い方により耐久期間は異なりますが、正しい取扱いを行って頂くことにより商品寿命を延ばすことができます。取扱いの基本として以下を守ってください。

  • ● 直射日光が当たる場所に置かない

※紫外線によって生地の劣化が進みます。

  • ● こまめに風通しの良い日陰で、十分に乾燥させる

※湿気はカビ、生地の劣化に影響します。

  • ●カバー付きの商品は定期的にカバーを洗濯する
    本体が汚れた場合は手洗いを行い、脱水を徹底する

※皮脂・化粧品・ハンドクリーム等が付着したままの状態は脆化を早めることになります。

※基本的に本体を洗濯機で洗うことは出来ません。洗濯機の故障の原因となりますので、お控えください。また、手洗い後はしっかりと脱水を行ってください。カビ発生の原因となります。

洗濯が必要な際には下記「洗濯の手順」で必ず行ってください。

   

洗濯について

MOGUでは、洗濯を行うことをおすすめしていませんが、洗濯が必要な際には以下の手順で行ってください。

洗濯表記
洗濯手順

1:手洗い

  • 塩素系漂白剤や蛍光剤の入った洗剤はポリウレタン糸を劣化させるため使用できません。また、 部分洗い用洗剤等の漂白剤は、より影響度が大きいため注意が必要です。
  • つけ置きは避けてください。変色の原因になります。
  • 洗濯後は十分にすすぎを行い、洗剤を残留させないようにしてください。
  • お風呂の残り湯を使った洗濯はカビの原因になります。必ず綺麗な水で洗ってください。
洗濯手順

2:洗濯機で脱水

  • 濡れたまま放置されますと、繊維の劣化に繋がります。速やかに遠心脱水をしてください。
  • つけ置きは避けてください。変色の原因になります。
  • 脱水には必ずネットを使用し、長時間の脱水は避けてください。生地が破れ、ビーズが漏れ出すと洗濯機の故障の原因になります。
  • タンブラー乾燥は避けてください。
洗濯手順

3:日陰干し

  • 形を整えて、陰干しをしてください。
  • 乾燥が不十分な場合、カビが発生する原因となります。
  • 直射日光が当たる場所には長期間放置しないでください。生地に使用しているポリウレタン糸の繊維が劣化しやすくなります。
  • ハンガー等に掛けて干すと、接触部の生地が伸びる原因になります。

※ドライクリーニングはできません。

カバーの洗濯について

商品と同様、上記の手順・注意事項を守っていただき、ファスナーを閉じて洗濯してください。

ビーズが漏れたときは・・・

ビーズが漏れたときは・・・

  • ● 側生地が破損するなどしてビーズが漏れた場合は、直ちに使用を中止し、破れた箇所をゴムで縛る、または粘着性テープ等で破れ部分を塞ぎ応急処置をしてください。特殊な針を使用し縫製しております。家庭用ミシン等では破れ部分縫い閉じることはできません。
  • ● 漏れたビーズは非常に細かく静電気を帯びて衣料品や物に付着し、取り除くことが難しくなります。付近が水で濡れても大丈夫かどうか確認の上で、霧吹きなどでビーズを軽く濡らしてから布等で拭き取ってください。粘着テープなどで取り除いていただくことも可能です。掃除機の使用については故障の原因となりますので、使用を控えてください。
  • ● ビーズが目や鼻に入った場合は流水でよく洗ってください。
  • ● 万一、ビーズを誤飲しても、無害で消化されずに排出されますが、状況に応じて医師に相談してください。

MOGUは消耗品です。「生地が伸び、全体的にくたびれている」、「生地が薄くなり、ポロポロと剥がれてきている」といった状態であれば、商品の寿命ですので買い替えをお願いします。

ページトップへ

MOGUストア(モグストア) パウダービーズ(R) インテリアクッション ライフケアクッション